もしあなたが投資競馬で勝てないと思っているのであれば
必勝法をお知らせすることができますが・・・

しかも、この方法で結果が出なければ全額返金します。

つまりあなたはノーリスクでこの投資法を得ることができるのです。

2006年成績、105戦101勝!勝率96.1%! 競馬「だけ」で
年間2,000万を稼ぎ出す!女流投資競馬コンサルタントの
投資競馬資産運用法2007 by 投資競馬実践会

スポンサーサイト

競馬「だけ」で年間2,000万を稼ぎ出す!女流投資競馬コンサルタントの投資競馬資産運用法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬情報最新トピックTOPに戻る

スポンサー広告 トラックバック:-

【追う’07回顧】「馬場不良」続く岩手競馬 スター誕生、民間委託に期待

競馬「だけ」で年間2,000万を稼ぎ出す!女流投資競馬コンサルタントの投資競馬資産運用法

中央競馬GIレース2002総集編
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071230-00000005-san-l03
 「収支均衡を達成する見込みがない場合は廃止」-という厳しい条件でスタートした平成19年度の岩手競馬。景気低迷で馬券の売り上げは伸びず、先行きが心配されたが、コスト削減などで黒字を確保できる見通しがつき、運営する岩手県競馬組合(管理者・達増拓也知事)は来年度も存続させることを表明、関係者をほっとさせた。ただ再来年度以降、事業継続ができるかどうかは不透明な情勢で、組合には地域の経済動向に左右されない運営体制づくりが求められそうだ。(石川裕司)

 盛岡市の盛岡競馬場で12月20日に開かれた岩手県競馬組合議員協議会で、達増知事は本年度の競馬事業が9年ぶりに単年度黒字を達成できる見通しがついたとして「来年度も岩手競馬を継続させていくことは十分可能だと確信している」と語り、来年度の存続を正式に表明した。
最新中央競馬情報は・・・中央競馬人気blogランキング


 しかし、ここまでの道のりは平坦(へいたん)ではなかった。

 組合は、当初の事業計画で19年度の売上高を18年度並みの約 299億円と計上したが、4月7日の開幕から12月16日までの馬券発売額は約 202億円と伸び悩み、前年同期比13.5%と大きく減少している。

 このため、組合では6月、8月、11月と3回にわたって収支計画を見直し、19年度の最終売上高を約 256億円に下方修正するとともに、職員人件費(冬のボーナスカットなど)や賞金、出走手当、情報システム費など合わせて7億8500万円のコストを削減した...

ニュースの続きを読む


 中央競馬GIレース2003総集編


◆中央競馬関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

競馬情報最新トピックTOPに戻る

競馬情報 トラックバック:0

<< 馬乗初式で安全祈願 近江八幡の賀茂神社 | 競馬情報最新トピックTOP | サッカーくじ、収益は110億 助成金は5年ぶりに10億 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。