もしあなたが投資競馬で勝てないと思っているのであれば
必勝法をお知らせすることができますが・・・

しかも、この方法で結果が出なければ全額返金します。

つまりあなたはノーリスクでこの投資法を得ることができるのです。

2006年成績、105戦101勝!勝率96.1%! 競馬「だけ」で
年間2,000万を稼ぎ出す!女流投資競馬コンサルタントの
投資競馬資産運用法2007 by 投資競馬実践会

スポンサーサイト

競馬「だけ」で年間2,000万を稼ぎ出す!女流投資競馬コンサルタントの投資競馬資産運用法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬情報最新トピックTOPに戻る

スポンサー広告 トラックバック:-

生保不払い新たな不正 金融庁はタブーに切り込めるか

競馬「だけ」で年間2,000万を稼ぎ出す!女流投資競馬コンサルタントの投資競馬資産運用法

父と娘(こ)の昭和悲史
 日本生命保険など生保38社の保険金不払い問題は、2007年9月末の調査結果で、4月の中間報告に比べて約3倍の約120万件、総額910億円に膨らんだが、金融界ではこの結果を受けた金融庁の対応が注目されている。件数が大幅に膨らんだのは保険料の未納など失効した契約を解約するともらえるはずの「失効返戻金」の不払いが新たに加わったためだが、金融庁がこの問題に深く切り込めば、営業職員による「架空契約」や「名義借り契約」など新たな不正問題を生じさせ、「収拾が付かなくなる」(大手生保幹部)ためだ。
最新参院情報は・・・参院人気blogランキング


■「失効返戻金」で分かれた対応

 今回の調査では、「失効返戻金」を不払いに含めるかどうかをめぐって大手4社の間で対応が分かれた。業界最大手の日本生命(過去5年分、約30万件)と、明治安田生命(過去1年分)がそれぞれ不払いとして公表したのに対して、第一生命と住友生命は「不払いには当たらない」として公表しなかった。その代わりに第一生命は12月から失効後3年が経過し、復活できなくなった契約に対する「失効返戻金」を契約者の口座に自動的に戻す仕組みを導入する方針を示した。

 「失効返戻金」の不払いがどれだけあるかは、実は闇に包まれている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


情報氾濫時代の座標軸


◆参院関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

競馬情報最新トピックTOPに戻る

競馬情報 トラックバック:0

<< 新日本が新規ファン獲得へJRAとタッグ | 競馬情報最新トピックTOP | JRAと異色タッグ 新日競馬場興行も >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。