もしあなたが投資競馬で勝てないと思っているのであれば
必勝法をお知らせすることができますが・・・

しかも、この方法で結果が出なければ全額返金します。

つまりあなたはノーリスクでこの投資法を得ることができるのです。

2006年成績、105戦101勝!勝率96.1%! 競馬「だけ」で
年間2,000万を稼ぎ出す!女流投資競馬コンサルタントの
投資競馬資産運用法2007 by 投資競馬実践会

スポンサーサイト

競馬「だけ」で年間2,000万を稼ぎ出す!女流投資競馬コンサルタントの投資競馬資産運用法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬情報最新トピックTOPに戻る

スポンサー広告 トラックバック:-

【コラム】スピードの限界を味わった馬は…

競馬「だけ」で年間2,000万を稼ぎ出す!女流投資競馬コンサルタントの投資競馬資産運用法

Athlon XP★2400+ FSB266 256K★SocketA★Thoroughbred
 一昔前であれば、着順表示板の一番下、3ハロンのタイムに33秒台が表示されれば、レース後は厩舎の人間が顔色を変えて愛馬の元に駆け寄ったものである。

「熱は持っていないか?」
「痛がるそぶりは見せていないか?」

 あの細い4本の脚で、500キロの馬体を支えるサラブレッド。高いスピード能力を持つ馬ほど、そのスピードに体が耐えられないというのが競走馬を扱う上でのジレンマである。今、種牡馬として活躍しているアグネスタキオンが、かつて自らのスピードが原因で屈腱炎を発症し引退に追い込まれた時、

「競走馬がこれ以上速く走れるようになっていいものだろうか?」

 と本気で思ったものだ。
最新サラブレッド情報は・・・サラブレッド人気blogランキング

 それがいつからか、33秒台の末脚が特別なものではなくなってしまった。今は下級条件の馬でも涼しい顔で33秒台をマークする時代。それでも、速い上がりの競馬による脚元への疲労は蓄積され、なおかつ取れにくいという現場の声に変わりはない。

 先行して常に33秒の脚を使えるダイワスカーレット。外回りだろうと、距離が1ハロン延びようと同じ脚が使える馬なのなら、勝てる馬など存在しない。そのダイワと双璧をなすウオッカも、ひと叩きして馬体の張りが一変している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


Athlon XP★2600+ FSB333 256K★SocketA★Thoroughbred


◆サラブレッド関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

競馬情報最新トピックTOPに戻る

競馬情報 トラックバック:0

<< 2007年11月9日のヘッドラインニュース | 競馬情報最新トピックTOP | ○メイショウサムソン春秋連覇=武豊、天皇賞10勝目-競馬天皇賞 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。